« 占い | トップページ | やりたい事がいっぱい »

2006年10月 3日 (火)

里帰り

岸和田祭りには下(海側・・・こちらが有名でTVで放映されます)と後、上(山側・・・規模が小さいので本当に地元だけで行われます)の祭りがあります。

上の祭りは今月です。

町内を引き回すので自宅の庭にイスを出して座ってゆっくり見る事ができます。

氏神様に奉納して

秋の豊作を祈願します。

たわわに実った稲を見ながらだんじりを引きます。

夕方にはちょうちんに火を入れてゆっくりゆっくり町内を練り歩きます。

それは幻想的できれいです。

お祭りの間は、親戚が集まり、すき焼きに、かにに、お酒と決まっています。

男の人は朝からお酒を飲んでいて皆真っ赤な顔です。

もう22年も岸和田祭りを見ていないので。。。。

この時期になると無性に血が騒ぎます <やっぱり祭り大好き岸和田人です!!>

あぁ・・・里帰りしたいなぁ~ (~o~)V

« 占い | トップページ | やりたい事がいっぱい »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

里帰りいい響きです。
両親が生存の頃は頻繁に行っておりましたが、
こちらも忙しさにかまけて、里帰りしておりません。
実家の長兄夫婦がしきりに言ってくれるのですが、
わたしの里は両親でした。
死んでから来なくていいから、生きている内に繁んで
(はんでとは甲州言葉たびたびと言う意味です)来いよと、口癖でした。
トマトさんいい思い出がぎっしり詰まっているんですね!!岸和田

里帰り懐かしい響きですね。トマトさんのブログを読みながら情景が浮かんで来るようでした。
若い頃にもどって、もう一度楽しみたいですね。(今でも充分若い)気持ちだけ・・・・でした。

こんにちは!kako様。
子供達が大きくなると部活だ塾だなんて
なかなか大阪にも帰れなくなりました。

学生時代の友達や会社の同僚は殆ど大阪に居ます。
毎年 年賀状には”会いたいね。”の言葉をお互いに
つづっています。

もう少し子供が大きくなったら
ゆっくり大阪に帰ってみんなに会いたいと思っています。

こんにちは!スー様。
岸和田を出て初めて岸和田のよさに気が付く・・・
そんな感じです。
東京にあこがれもあって転勤が決まった時はちょっと
嬉しかったのです。
でも実家の祖母や両親は”知らない人ばかりの所に行くなんて
可愛そうに。引越しまで毎日遊びにおいで。”と言ってくれました。
今 その言葉の温かさが身にしみます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 占い | トップページ | やりたい事がいっぱい »